乳酸サプリはアレルギーに?

近年ではアトピーなどアレルギー症状に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。
アレルギーには食べ物アレルギーや植物アレルギー、動物アレルギー、金属アレルギーなどさまざまな種類のアレルギーがあり、アレルギー症状を緩和する薬の開発やグッズなども多数販売されていますが、乳酸菌がアレルギーに効果があるのをご存知でしょうか。

アレルギーは免疫機能低下によっておこりますが、乳酸菌は腸内の免疫機能を向上させるという働きがあります。
特に乳酸菌の中で注目されているのは、ラクトバチルス・アンドフィルスとビィフィズス菌です。
アレルギーに効果がある乳酸菌が配合された乳飲料やサプリなどの商品は、研究開発によって多数販売されています。

乳酸菌飲料を服用すればアレルギー症状が緩和されるのかと言うとアレルギー症状の程度にも個人差があるので、必ずしもアレルギー症状がよくなるとはいえませんが、免疫力が向上するのは確かなことなのです。
私の経験から見解しますと、長期にわたってとり続けることで効果を期待することが出来ます。

やはり腸内の乳酸菌が少ないと、病気に対する抵抗力が弱まり病気になりやすくなりアレルギー症状が緩和されるどころかひどくなることさえ考えられます。
アレルギー体質が酷くなるばかりでなく、リウマチ、風邪などウイルス性疾患の症状が悪化します。腸内の乳酸菌が少なくなると、ビタミンが不足することにつながり、代謝機能低下にともない肌のターンオーバー機能も低下するのです。
また、食べ物の消化なども悪くなり、便秘になりがちで肌荒れなどの肌トラブルが多くなり、結果美肌効果をを期待することができなくなります。

上記に挙げた困った症状などは、腸内に乳酸菌が減少することで、腸特有のせん動運動が不活発化によって引き起こされる症状です。
特にアレルギー症状が起こる原因は、腸内の乳酸菌不足だけでなくストレスや生活習慣なども関係していることから、腸内環境を良くするだけでは症状を完全によくすることはできませんので、ストレス発散と合わせて、乳酸菌サプリを上手に利用しましょう。