乳酸サプリを摂るのにいいタイミングは?

乳酸菌を含んでいる食品は、ヨーグルトやチーズ、キムチなどの食品から摂取するのが良いと言われていますが、合わせて乳酸菌サプリを取ると更に効果的に期待が持てます。
一般的にどの様なサプリメントでも食後に摂るのが良いとされていますが、乳酸菌のサプリメントも同じように食後に取ると良いと言われています。
空腹時に摂取すると軽い吐き気を起こす事は時々目にする光景ですが、薬ではないので副作用を起こすことはありません。
だかと言って摂ればとるほど効果があるというものではありませんので、一日の摂取用量を守って服用するようにしましょう。

乳酸菌サプリは食後に服用するのが良いという理由には二つあります。
一つは食後に生じた悪玉菌を体外に排出出来ることと、酸が出来るため悪玉菌が増えない環境を作り出せるからです。
また、胃酸は空腹時は強い胃酸が発生し、満腹時は弱い胃酸が発生します。
乳酸菌は酸に弱いので、生きたまま腸に届けるのには食後が適しているのです。
しかし今では乳酸菌サプリの研究開発が進み生きた乳酸菌が腸へ届けるための酸に強い特殊加工されてたサプリが販売されていますので、そこまで摂取タイミングに強くこだわる必要はないかと思います。

そして、もうひとつの理由ですが、サプリメントというのはあくまでも補助食品ですので、継続して摂取することで効果を実感することが出来ます。
即効果が出るというものではないので続けて摂取することが大事です。
また、食事と一緒に摂取するのも効果が期待できます。

特にオリゴ糖や野菜などの食物繊維と一緒にとるのが良いと言われていますが、オリゴ糖や食物繊維は乳酸菌のえさとなってくれるため、しっかり食べた後で乳酸菌サプリを摂ることで相乗効果ができ更に効果に期待が持てるのです。
サプリメントの種類によっては、夜寝る前に飲むと効果があるものもありますが、長期間続けて毎日同じ時刻に必要量を摂取することも大事です。