フジッコ「善玉菌のチカラ」はどう?

フジッコ「善玉菌のチカラ」

フジッコというと、煮豆や海苔などのお惣菜が有名です。
そのフジッコが、乳酸菌の力を最大限に引き出すサプリメント「善玉菌のチカラ」を開発しました。
フジッコと乳酸菌というと、ピンとこない方もいらっしゃるかと思います。
目を転じれば、フィルム会社が化粧品を作ったりと、その会社独自の研究開発によって、
より優秀な、私たちのニーズに役立つ新しい製品を世に出してくれることでしょう。

さて、フジッコが開発したサプリメント善玉菌のチカラには、乳酸菌が多く含まれています。
その乳酸菌の元となっているのは、カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌クレモリス菌FC株です。
胃液などの消化液によって死滅させられることなく、大腸にまでしっかりと生きたまま届く乳酸菌です。

しかも、善玉菌のチカラには、日本人に不足しがちといわれているカルシウムが70mgも含まれています。
そのため、ヨーグルトなのに低カロリー。
食物繊維もしっかりと含有されています。

カロリーを見ていくと、1粒あたりのカロリー0.71Kcalです。
ほとんどカロリーゼロと見てもいいほど。
しかも、海藻からできている食物繊維アルギン酸カリウムもプラスされています。

善玉菌は、腸に作用して腸内環境を整えていく働きが主だと考えられがちですが、
それに付随してもたらされるものは数知れません。
たとえば、規則的なお通じのない方の場合、腸内環境は良いとは言えない状態です。
だからといって不自然な便意では、健康的とは言えません。
腸内の働きを活発化させるためには、やはり善玉菌を増やしてくれる優良な乳酸菌の働きがもっとも有効。
体に無理をかけず、しかも様々なメリットも享受できます。

便通が良くなることはすなわち、善玉菌といわれるビフィズス菌などの
良い菌が働きやすい環境になるということです。
体の循環が良くなるだけでなく、老廃物なども排出されやすくなります。

そして、腸内で出来るガスや便は臭いものと思われがちですが、
乳酸菌の働きが優良なものとなれば、臭くなくなります。
そうなると、体臭にも影響を及ぼします。

生きたまま腸内に届けられる乳酸菌が良く働くことにより、
腸内の環境が良くなることはお分かりになったと思います。

単に、便通が良くなってダイエットになる、というだけでなく、
体臭や病気への抵抗力にも関連があることは、業界内ではもはや常識以上の常識です。
しかも、腸という場所は、栄養を吸収する所でもあります。
滞っていたりすると、美肌に必要な栄養素が充分に供給されないことにもなります。
となると、プラセンタやコラーゲンなどを一生懸命とっていても、
どのくらいのものが体内で吸収されているのでしょうか。?

こういったメカニズムを知って、善玉菌のチカラを毎日の健康と
美容の基本サプリメントとして、使用されてみると他のサプリメントの作用も良くなっていくと考えられます。