久光製薬「乳酸菌(EC-12)」について

久光製薬から出ている乳酸菌EC-12は、ヨーグルトではなく、サプリメントになります。
サプリメントというと水がないと飲めないという不便さがありますが、乳酸菌EC-12は、水なしで飲めるという手軽さがいいようです。
今まで、お客様を見て感じていたのは、ここまで一生懸命に外側からのケアをしていても、すぐに結果が出る方となかなか出ない方に分かれるということでした。

なかなか結果が出ない方の場合、肌調子がよくなったかと思えば、ちょっとしたことで肌荒れを起こしたり、吹き出物が出たりするということが見受けられていました。
そういう方の場合、外側のケアだけでなく内側の問題も考慮してみる必要があります。

私達の体でもっとも外側にあるもの、といえば皮膚や髪です。
皮膚や髪は、ただ外側にくっついているだけではありません。
私達が食べたものや飲んだものが体内で分解され、吸収されて皮膚や髪に行き届いている、ということは、すでに皆さんも学校などで習得されていてご存知だと思います。

私がエステティシャンとして勤めてきたなかで、なかなか結果が思うように出ず、一進一退を繰り返す方というのは得てして、体内の環境、特に腸内の環境についての問題を抱えているのではないかと思えるような兆候がありました。
なかでも、吹き出物というのは顕著な部類に入ります。
普通、思春期をすぎればそれほど吹き出物に悩まされるということはないはずです。
なかには、アレルギー体質など、いたしかたのない性質を抱えている方もいらっしゃいますが、通常、腸内の環境を整えてあげれば解消すると思われるものもよくありました。

腸というのは、栄養を吸収すると同時に便などの老廃物を排出する部分でもあります。
この環境が悪化すれば、老廃物は出ていかない、しかも必要な栄養は吸収出来ない、という悪循環に陥ります。
腸内の状態は肌に表れてくることは、皆さんもお分かりでいらっしゃると思いますが、いくらお肌を外側からケアしても内側が滞っていては良い循環も、美容成分も体内に吸収できません。

久光製薬では、消化液に分解されやすい乳酸菌を腸内まで届かせるための工夫として、乳酸菌EC-12に、高度な加熱処理を行っています。
このため、消化液に分解されることなく腸までしっかりと届けられます。
加えて、乳酸菌EC-12には、ミルクオリゴ糖という成分も配合されています。
腸内で乳酸菌が働く時に養分となって、更なる乳酸菌の活動に役立つのです。
久光製薬がこだわりぬいて作った乳酸菌EC-12は、とにかく乳酸菌の数が1兆個と桁違い、そしてオリゴ糖という乳酸菌の養分まで配合しているという二つの特長により、その成果をじっくり実感できるサプリメントとなっています。

エステティックでのケアで、すぐに結果が出ればそれだけ美容にかけるコストも安くなります。
美容だけでなく、健康にも寄与してくれる乳酸菌サプリメント乳酸菌EC-12は、1兆個もの乳酸菌を手軽に摂取することが出来、しかも水なしでいつでもどこでも飲めるのがメリットです。