ヤクルトの乳酸菌について

ヤクルトといえば、乳酸菌飲料の代名詞とも言われるほどです。
ヤクルトが75年以上も研究してきたシロタ株といわれる乳酸菌は、今や国内のみならず、海外の医師や科学者たちにも注目されるほどとなっています。
ヤクルトの最も大きな狙いは、健康な毎日ですが、健康な体なくしては美容も実現できません。
ですから、私はヤクルトなどの健康に着目されて研究されている乳酸菌製品には一目置いています。

さらに、乳酸菌というのは、をさらに強化したりとレベルアップさせることもできるのです。
シロタ株も強化に成功しており乳酸菌シロタ株L.カゼイYIT9029というラクトバチルスカゼイシロタ株が誕生したのです。
そんな乳酸菌に支えられているのが、ヤクルトなのですがこのシロタ株の特長とはどういった点にあるのでしょうか。

まず、乳酸菌は胃腸の分泌液でその力を失ってしまうのではないかと思われている専門家の方もいらっしゃいますが、このシロタ株は胃液や胆汁などの強力な消化液にも死滅することなく、生きたまま腸内にまで到達できるという点です。
腸内で生きた乳酸菌が活躍すると、もともと腸内で良い働きをするビフィズス菌を増加させることに寄与します。
その代わり大腸菌群が減少するのです。

ヤクルトを飲んでいる時と飲んでいない時では、ビフィズス菌の増加の割合はほぼ3倍にもなります。
歴然とした違いを見てもおわかりのように、乳酸菌の作用によって腸内環境がかなり差を見ることになります。
長い目でみれば、健康のみならず、美容面でも影響を与えることは間違いないでしょう。

実は、私達の腸内には細菌がもともと住んでいるのですが、なんとその重量は1kgにもなります。
そのなかでも優秀な働きをするのが乳酸菌といわれるものなのですが、乳酸菌の多くは消化液によって死滅します。
ところが強化されたシロタ株からできているヤクルトの乳酸菌は、死滅せずにしっかりと腸内にまで届くように作られているのです。
腸の健康は体の健康につながっていくといわれますが、健康な体がなければ美容も形成されません。
健康な体づくりは、すなわち美しい肌や溌剌とした美にも影響するのは、もうすでに常識となっています。